新しい惑星にハワイアンネームを

アロハストリート「日刊ローカルニュース」より:

国際天文学連合は、2005年にその存在が発表されていた
小型の惑星「2003EL61」を、ハワイ神話に登場する豊穣の女神にちなんで
「ハウメア(Haumea)」と命名することを承認した。
新しい惑星は、太陽系第5の惑星で、冥王星と同じカテゴリーに分類されている。

 「ハウメア」は、丸い球状の惑星とは異なった太い葉巻または
細長い卵のような形をしており、天文学者は「数十億年間、宇宙空間で衝突を繰り返しながら
高スピードで回転を続けたことで、惑星の形が球状ではなくなったのではないか」としている。

このほか、「ハウメア」には2つの衛星があることも判明しており、
それぞれの衛星は「ヒイアカ」と「ナマカ」という女神の2人の子どもの名前が命名された。
  
     ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆

「ハウメア」 (女神ペレの母 )は、人生を送るために必要なものを、
溢れんばかりに供給してくださる女神なのですよ。
それで豊穣の女神と呼ばれているのです。

あなたも、何か必要なものがあったらお願いしてみては

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • カメラが・・・

    Excerpt: またカメラを壊してしまいました。 実はこの記事が掲載される数日前にこんな写真を撮影したのです。 .. Weblog: Happiness ☆Hawaiiより愛を込めて racked: 2008-12-05 11:10